WIMAX2+田舎でも使える

WIMAX2+の電波はあまり地方の方には飛んでいなかったりします。

スポットWifiが設置している立地が殆どないと言う問題もあるため、常時利用するを対象としたものとしては、WIMAX2+はあまり不向きです、。

しかし、出張や旅行の時のインターネットの回線として利用したいと言う人にはおススメの品物であるといえます。

これはWIMAX2+のプランであるハイスピードスポットモード等では、携帯電話と同じ回線である“au 4G LTE”と言う回線が使を対象としているものきるためです。

このプランへは、ルーター本体から自分で切り替える事が出来る為、別に、メンドウな契約を交わす必要は有りません。

その為、切る事も容易に出来ます。

ですが、このプランへ変更したケース、auで別に契約している人以外は月額と言うのは別に追加で1,000円程料金が生じてしまいます。

月の利用制限も7Gまでと制限が決まっているので忠告が必要です、。

より一層一度プランに参画してしまうと、月の途中でプランを元に戻したとしてもその月はずっと“au 4G LTE”回線になってしまいます。

制限が掛かってしまったケースの下り回線時の速度はたいへん遅くなってしまう上に、月が変わるまで制限がかかったままになってしまうため、このプランを利用する際は利用通信料に気を付けて使用する様にしましょう。

その為には、ムービーの視聴やアプリケーションのUPデート等、意外とデータを食ってしまう様な作業は、スポットWifiを上手に利用して通信料を節倹する様にしたケース良いでしょう。

話の参考とさせてもらった記事のブログはこちらです。

WiMAX比較・WiMAXギガ放題「2年契約」プランのプロバイダ各社の比較・WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく